あの件どうなった!? (パート5)

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は・・

 

 

あの件どうなった!?(パート5)

 

 

です。

 

 

さまざまな鉄道情報をお届けしているこのコーナー。中には、「その後」が気になる情報も沢山ありますが、今日はそんな「その後」をお届けします!

 

 

 

まずは、新幹線の車内チャイム変更について!

 

 

ついに、東海道新幹線の車内チャイムが、TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」からUAさんの「会いにいこう」へ、21日(金)に変更となりました。

 

 

 

東海道・山陽新幹線

 

 

 

このコーナーでは、発表のお知らせから何度もこの話題をお届けしてきましたが、6月の放送で、楽曲のどこの部分が使われるかの予想をお届けしました。この時は植松さんがお休みだったので、代打の柴田さんと、あみちゃん、そして山川の3人で予想し・・

 

 

 

柴田さん

ショートがサビ頭、ロングはサビ終わり

 

 

あみちゃん

ショートがサビ終わり、ロングはその他(Bメロ)

 

 

山川

ショートが間奏、ロングはサビ頭

 

 

という予想でした。

 

 

 

結果は・・、「サビ」の部分が採用!

 

 

 

しかも、ロングとショートで分けるのではなく、この1パターンのみという結果でした。

 

 

 

実際、メロディを聞くとサビの歌詞は4行あり、1行目と3行目が近いのですが、音階的には3行目の方が近い印象です。ちなみに、原曲の歌詞を見ると、この部分は「会いにいこう」の一番大事な歌詞と捉える事もでき、「チャイムだけど原曲の歌詞にも注目したい」と言っていた柴田さんの視点も、なかなか鋭い結果となりました!

 

 

この車内チャイムは、東海道・山陽新幹線を走る車両のうち、JR東海所有の車両で流れています。JR西日本所有の車両で流れている「いい日旅立ち、西へ」は引き続き継続となります。東海道山陽新幹線をご利用の際は、ぜひ、耳を傾けてみてくださいね!

 

 

 

そして、もう一つは青春18きっぷ

いよいよ、夏シーズンの利用期間が始まりました!

 

 

全国のJR線の普通列車・快速列車しか使えないという厳しい条件でありつつ、5回分の効力があって12050円、1回あたりは2410円と超破格で利用できるこの切符。うまく使えば、とってもお得に旅が出来るのですが、前回の放送で「使ってみたい!」と言っていたあみちゃんに、お節介にもプランを考えてみました!

 

 

2つプランを用意していたのですが、O.Aでご紹介したのは、大ヒットドラマ「あまちゃん」の舞台となった岩手県の久慈へ行こう!というプランでした。

 

 

 

1日目

横浜9:57発→宇都宮12:16着(餃子休憩)13:45発 → 黒磯14:37着/15:00発→新白河15:23着/15:50発→郡山16:30着/16:39発→福島17:25着/17:40発→仙台19:07着(夜は牛タン)

 

 

2日目

仙台6:44発→小牛田7:29着/7:40発→一ノ関8:27着/8:56発→盛岡10:25着/11:09発→宮古13:30着/13:54発→久慈15:31着(到着しだい久慈観光)

(宮古→久慈は別料金)

 

 

3日目

(お昼まで久慈観光)久慈13:03発→八戸14:45着/16:25発→青森18:00着/18:23発→弘前19:07着/19:20発→秋田22:01着

(八戸→青森間は別料金)

 

 

4日目

秋田9:11発→酒田11:06発(昼ごはん休憩)12:52発→村上14:52着/15:14発→長岡17:53着/17:57発→越後湯沢19:13着(夜は温泉をどうぞ)

 

 

5日目

越後湯沢8:14発→水上8:54着/9:00発→高崎10:03着(だるま弁当休憩)11:14発→横浜13:29着

 

 

 

このプラン、金曜に出発して火曜日の13時半に横浜に到着する想定なので、このままTresenへ行けます!(笑)

 

 

なかなかヘビーに見えるかもしれませんが、1日あたり長くても10時間程度で、鉄道ファンにはまだまだ激しい行程を組む人もいるので、これでもやや抑えた感じだったりします。

 

 

 

東北地方で活躍するキハ110系

 

 

 

なお、宮古〜久慈間と八戸〜青森間はJR線ではない区間を通るので、プラス4000円程度の別料金が発生し、青春18きっぷとの合計金額はおおよそ16000円程度となりますが、実はこの行程の場合、青春18きっぷに似た条件の「北海道&東日本パス」というキップを使えば、13000円程度で回る事が出来ます!(エリアやルールなどが青春18きっぷと違うのでご注意ください)

 

 

 

ちなみに、O.Aでご紹介しなかったもう一つのプランは、本州の西側を8の字のように移動するコースでした。関東から名古屋へ行き、そこから紀伊半島の海側をなぞるように移動して大阪へ。さらに、そこから一気に日本海側へ移動して、鳥取・島根の山陰方面を経由して下関。そして、そこから関東を目指してひたすら東へ移動するというコースです。

 

 

 

 

 

 

こちらも5日間を想定しており、このコースは全てJR線で完結するので、料金は追加料金なしの12050円で回れます。ただ、1日あたりの乗車時間は、東北のプランよりも長いので難易度は高めとなっています。

 

 

このように、組み方次第ではとんでもないコースを組む事ができる青春18きっぷ。とはいえ、前回もお伝えしたとおりこんなハードな行程を組まなくても、1回あたり2410円なので片道1300円程度の日帰り(往復)であれば元が取れます。気軽に利用してみてくださいね!

 

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

 

この回の模様は、8月1日(木)の29時まで

radiko↓タイムフリー↓で聴けます!

コーナーは18:00ジャストから始まってます!

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 7月25日分 を聴く!

 

 

次回もお楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → あなたの知らない西武線のヒミツ!
  • → 2024年5月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → 神奈川鉄道ニュース!
  • → 2024年4月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → カラフルトレイン!
新着記事
  • (月)Apes、(火)TAEKO、(水)PES、(木)DENIMS、(金)≒JOYが登場!&来週のテーマ!

  • 今日のゲスト「OWV」 #OWV #LOVEBANDITZ

  • 今日のゲスト「三宅健」さん #三宅健

  • 今日のゲスト「折坂悠太」さん #折坂悠太

  • あなたの知らない西武線のヒミツ!

  • →記事一覧を見る