2023年3・4月の鉄道NEWS 勝手にランキング #DJマクラギ #Fヨコ鉄道部

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は、ヤマカワ車掌がお休みで、

DJ MAKURAGI が登場!

 

2023年3・4月の鉄道NEWS 勝手にランキング

 

をお届けしました。

 

 

 

DJ MAKURAGI が選んだ
2023年3月・4月の鉄道ニュースTOP3は・・、

 

第3位

『常磐線、攻めるリバイバルトレインにファン歓喜!

第2位

『トレンドワードに嵯峨野線?

第1位

『E259系 リニューアル発表に匂わせワード!?

 

でした。

 

 

 

そして、O.Aでお届けしたのは第2でした!

 

 

 

コロナ禍の影響で、軒並み打撃を受けた全国の観光地ですが、いよいよ今年は各地で賑わいが戻ってきています。JRや航空機の予約も2018年レベルまで戻ってきており、今後も回復傾向が続くと言われています。

 

 

 

東海道新幹線も客数が回復傾向に!

 

 

 

ところが、ここにきて一部の路線では急激な回復に対応出来ず、混雑が激しくなっており、その代表的な路線が、京都を走る嵯峨野線です。

 

 

京都から福知山、鳥取、出雲市方面に伸びる山陰本線。そのうち、京都からの通勤圏エリアである京都〜園部間は、「嵯峨野線」という愛称で呼ばれています。京都鉄道博物館の最寄駅である梅小路京都西駅のほか、二条駅太秦駅嵯峨嵐山駅など、沿線には超人気観光スポットが続いており、観光客も多く利用する路線です。

 

 

実は、この路線はコロナ禍の影響により、2021年のダイヤ改正で減便されました。以降、今年も3月にダイヤ改正がありましたが、特に増発などはされておらず、減便ダイヤをベースにしたダイヤの継続となっています。ところが、ここ最近、急な観光客数の回復で混雑が目立つようになり、週末を中心に多くの人がSNSで混雑のこと呟くようになったため、トレンドワードとして注目されるようになりました。

 

 

嵯峨野線の混雑は本数以外に、一部列車の両数の短さや京都駅の出口の位置が偏っているため特定の車両に乗客が集中しやすいなど、さまざまな理由があり原因は複合的ですが、場合によっては1本見送らないといけない事態になるなど深刻です。

 

 

 

嵯峨野線では221系などが活躍しています (写真は湖西線)

 

 

 

ただ、鉄道ダイヤは、何ヶ月も前から車両の配置乗務員の確保、他社への直通列車があればその直通先の会社の都合など、多くの関係各所と調整をして作られているため、急にお客さんが増えたからといって、すぐにベースを変えるのは難しいのが現状です。

 

 

そこで、嵯峨野線では、激しい混雑が予想される大型連休中に限り何本かの臨時列車を走らせるほか、4両編成の列車を臨時で6両や8両に増結するなどの対応が行われていますが、ダイヤ改正のアナウンスは現状ありません。JRのダイヤ改正は、例年だと3月なのでかなり先ですが、このまま多客期に臨時列車や臨時増結といった暫定的対応で乗り切るのか、それとも嵯峨野線に限って例外的なダイヤ改正を実施してベースを変えるのか、今後の行方が注目されます。

 

 

 

一方、関東の鉄道でも、このコロナ禍で減便となるも、ここ最近の旅客数の回復傾向で同じような問題を抱えている路線がありました。それが、東京メトロ銀座線です。

 

 

 

銀座線 1000系

 

 

 

銀座線は、コロナ禍以前だと日中は約3分に1本のペースで走っていました。しかし、コロナ禍以降は通勤客や観光客が減っていたため、段階的に減便。昨年の夏のダイヤ改正で5分に1本のペースになっていました。

 

 

ところが、ビジネス客の復活のほか、お出かけ利用や観光客の回復も重なるなど、混雑が目立つようになってきたため、先日4月29日に再びダイヤ改正を実施。日中は4分に1本のペースに増便となりました。銀座線沿線には、渋谷、銀座、上野、浅草など多くの観光地があり、この連休も特に賑わう事が予想されますが、なんとか間に合った形です。

 

 

銀座線の場合、他社との直通運転もなく、車両数もコロナ禍前と変わらないなど増便への好条件があったため、臨機応変な対応となりましたが、各路線の状況は様々です。何らかの理由で対応したくても難しい場合や、コロナ禍で背負った減収を抱えながらの対応など、各社ギリギリの対応となっています。

 

 

 

旅客数の回復に伴う問題は、鉄道に限らず、空港の保安検査場の混雑問題、リゾート地のレンタカー不足問題、宿泊施設の従業員確保問題など、様々な業界で起きています。利用者からすると、利用者が増えているのだから、その需要に合わせるだけの簡単な話のように思えますが、そうもいかない状況が全国で発生しており、この傾向はしばらく続くものとみられます。今年の大型連休は、こういった事情も少し考慮しながら行程を組むと、スムーズかもしれませんね!

 

 

 

 

さて、ここ最近のDJ KOOさんニュース!

 

 

先日、京セラドーム大阪で行われた、オリックス対ロッテ戦の始球式を担当したDJ KOOさん。実は、DJ KOOさんが始球式をするのは今回が初めて!ライブより緊張したという1球は、ノーバウンドでキャッチャーの元へ!このほか、アナウンスや試合途中盛り上げ役も担当し、Instagramには「#おりほー DO DANCE!!」というハッシュタグとともに、感謝の想いを綴っていました!

 

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

この回の模様は、5月9日(火)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 5月2日分 を聴く!

 

 

次回もお楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → さよならドクター!
  • → あなたの知らない西武線のヒミツ!
  • → 2024年5月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → 神奈川鉄道ニュース!
  • → 2024年4月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
新着記事
  • 今日のゲスト「DENIMS」 #DENIMS #釜中健伍 #岡本悠亮

  • 今日のゲスト「PES」さん #PES

  • さよならドクター!

  • 「ONIGIRI♪」 #安斉かれん #てくかれ

  • 今日のゲスト「TAEKO」さん #TAEKO

  • →記事一覧を見る