SAKUって行こう! #ワンマン車掌

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は・・

 

 

Sakuって行こう!

 

 

です。

 

 

 

このコーナーで第一報をお届けして以来、勝手に「これは運命だ!」と話題になっていた観光列車「SAKU美SAKU楽(さくびさくら)」。植松さんの故郷である岡山を走る、アルファベットで「SAKU」表記の列車という、まるでTresenのためにあるかのようなこの列車ですが(笑)、ついに7月1日から運行開始となりました!

 

 

というわけで今回は、なんと岡山に生電話!西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)岡山支社 広報室の別所さんに電話でご出演いただき、色々とお話を伺いました!

 

 

この「SAKU美SAKU楽」は、今月から始まった大型観光キャンペーン「岡山デスティネーションキャンペーン」に合わせて運行開始となった列車です。運行区間は、岡山駅から津山線を北上して県北の津山駅まで。この県北エリアには、美作三湯(みまさかさんとう)と呼ばれる名湯エリアがあるほか、桜の名所なども多くあることから、温泉・おもてなしがもたらす癒しと桜をイメージして、淡いピンク色の車体となっています。

 

 

 

⬆︎SAKU美SAKU楽 (JR西日本岡山支社 提供)

 

 

 

そして、気になるこの名前。全国から500件以上あった応募の中から選ばれた名前で、美しさ・楽しさを「作」る、笑顔・花が「咲く」、その地の美しさや楽しさを探し求める「索」という3つの「さく」を取り入れ、車体カラーにマッチする愛着ある列車名として決まりました。一つの漢字に限定せず、アルファベットの「SAKU」とした事で、さまざまな可能性が生まれていますよね!

 

 

ちなみに、この「SAKU美SAKU楽」は新型車両ではありません。既存のキハ40系という車両を改造して作られました。実は、国鉄時代から活躍している車両で、今回は、今から42年前の昭和55年に製造された車両を使っています。車内は、岡山県北エリアの山や森の自然の中で過ごしてもらうインテリアという事で、グリーンやブラウンを取り入れた落ち着いたカラーリングに改造されています。

 

 

車内では、アテンダントによるおもてなしがあるほか、オリジナルのお弁当なども用意されています。一例としては、地元・岡山のホテルが監修し、地元・岡山のお寿司屋さんが提供する『岡山ばら寿司』の特製弁当や、岡山で人気のスイーツ屋さんのスイーツ、さらに沿線のお土産セットや、地元の道の駅が提供するプチゆずミルクセーキなどたくさんあり、ダイヤによって提供される内容が変わるため、1回だけでなく何回も乗りたくなる列車となっています!

 

 

 

⬆︎ 車内ではお食事も楽しめます!(JR西日本岡山支社 提供)

 

 

 

ちなみに、SAKU美SAKU楽は、旅行商品としての発売となるため、みどりの窓口などで席は販売していません。購入方法や車両の詳細、ダイヤなど詳しくは、「SAKU美SAKU楽」のホームページをご確認下さい。楽しい鉄道の旅になる事、間違いなし!この列車で是非、SAKUっちゃってください!

 

 

SAKU美SAKU楽 ホームページ

https://jr-furusato.jp/train/sakubisakura/

 

 

 

 

さて、そんなSAKU美SAKU楽の目的地である津山は、B’zのボーカルである稲葉浩志さんの出身地であるというのは、Tresenリスナーであれば植松さんのトークで何回も聞いた事があると思いますが(笑)、今回の全国に向けた観光キャンペーンを機に、津山の魅力をより多くの方に知ってもらおうと、なんと津山駅の列車接近メロディとして、B’zのメロディが流れるようになりました!

 

 

 

⬆︎ 津山駅

 

 

 

楽曲は「Easy Come, Easy Go!」。実際に卒業アルバムに書いたフレーズなどが歌詞に出てくる楽曲で、地元の唄としてバッチリ!なお、駅で流れるのは、CD音源ではなくオルゴール調メロディとなっています。ちなみに、メロディ化の初日には神奈川県の鉄道ファンの方も訪れており、地元の新聞でも紹介されたそうですよ!

 

 

このように、「岡山デスティネーションキャンペーン」をきっかけに、岡山エリアではさまざまなイベントや企画が実施されています。鉄道ファン的には「おか鉄フェス2022」という企画も注目で、急行「砂丘」急行「鷲羽」のリバイバル運転なども予定されているほか、213系を改造した観光列車「La Malle de Bois」や、117系を改造した「TWILIGHT EXPRESS瑞風」の特別運行なども予定されています!

 

 

さらに、岡山エリアといえば、国鉄時代からの115系や117系など多くの旧型車両を大切に走らせているエリアとして鉄道ファンには有名ですが、そんな岡山エリアにも新型車両227系の導入が発表されており、この辺りも記録に残しておきたいところです!

 

 

 

⬆︎ 117系

 

 

 

注目の観光列車から懐かしい車両まで、多くの鉄分が詰まった岡山エリア。もちろん、一般の方が楽しめる美味しい食や、風情ある街並み優れた工芸品など、たくさんの魅力も詰まっています!新横浜からは、新幹線のぞみだと約3時間でSAKUっと到着!この機会に、「こころ晴ればれ、笑顔に出会う、笑顔に出会える岡山」へ、足を運んでみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

この回の模様は、7月19日(木)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 7月12日分 を聴く!

 

 

来週もお楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → あの件、どうなった!? #ワンマン車掌
  • → 第13回 Tresen鉄道王決定戦 出場者募集開始! #鉄道王決定戦
  • → 2022年7月の鉄道NEWS 勝手にランキング #DJマクラギ
  • → ついに締結! #ワンマン車掌
  • → 神のみぞ知る旅! #ワンマン車掌
新着記事
  • 2022.08.15 第20回 #lol847 #honoka #moca #フィーバーダンス

  • 今週のEDテーマ 山口紗矢佳「SPLASH!!」

  • 今日のゲスト「Ayumu Imazuさん」 #AyumuImazu #Pixel

  • Ayumu Imazu、竹内アンナ、鈴木鈴木、Van de shop、なかの綾が登場!&来週のメールテーマ #AyumuImazu #竹内アンナ #鈴木鈴木 #vandeshop #なかの綾

  • 「昆虫食」についてディグ! #でぃぐらじ #昆虫食 #めちゃうま昆虫食事典

  • →記事一覧を見る