ダイヤ改正の詳細が発表! #ワンマン車掌

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は・・

 

 

ダイヤ改正の詳細が発表!

 

 

です。

 

 

 

JR各社が来年・春に行うダイヤ改正の詳細を発表しました。発表によると、次のダイヤ改正は2022年3月12日(土)。JRのダイヤ改正は「3月の第2土曜日」という事がほとんどなので、例年通りのタイミングとなります。また、これに合わせて、関東の多くの私鉄でもダイヤ改正を実施すると発表がありました。

 

 

今回、3月12日(土)にダイヤ改正を行うと発表した鉄道事業者で、神奈川県に関係してくるのは、JR東日本小田急電鉄東急電鉄で、このうち大きく変わりそうなのがJR東日本小田急電鉄です。そこから特に大きいトピックを3つご紹介します!

 

 

① JR東日本・ラッシュ帯の本数減少へ

 

 

首都圏のラッシュ帯のダイヤは、本数も限界に近い路線がほとんどで、ダイヤ改正でも変化が少ない事が多いのですが、今回のダイヤ改正では、このラッシュ帯に大きな変化がありそうです。緊急事態宣言が出ていた頃に比べると人の流れは戻りましたが、やはりコロナ前と比べると100%には戻っていません。そこで、今回の改正では、多くの路線でラッシュ時間帯の本数の見直しが行われます。

 

 

 

⬆︎東海道線などが本数見直しの対象に!

 

 

 

例えば東海道線だと、最も運転本数が多い区間では、1時間に最大19本走っているのですが、これが17本に。横須賀線では、1時間に最大11本走っているところが10本に。南武線は1時間に最大25本が24本に。横浜線では1時間に最大19本だったのが17本と、各路線1~2本の減少となります。また、相模線では全ての列車が新型車両となり、全線でワンマン運転が開始されるほか、朝・夕に行われていた横浜線の八王子への直通運転が廃止となります。

 

 

 

②小田急ロマンスカー「VSE」定期運行終了

 

 

白いロマンスカーこと小田急50000形。“Vault Super Express”、略して「VSE」の愛称で呼ばれていたロマンスカー車両ですが、ダイヤ改正を持って定期運行を終了する事が発表となりました。

 

 

 

⬆︎小田急ロマンスカー50000形 VSE

 

 

 

VSEは2005年にデビュー。しばらくロマンスカー車両での採用が無かった「前面展望」を久々に復活させた車両で、当時の小田急のフラッグシップ車両でした。あれから16年が過ぎ、現在活躍しているロマンスカー車両で考えると、順番的には2番目に古い車両となりますが、2018年に引退した7000形が1980年デビューで38年活躍したという事を考えると、このタイミングでの定期運行終了はかなり早いものとなります。

 

 

小田急電鉄によると、今回の定期運行終了は、車両の経年劣化主要機器の更新が困難になる見込みというのが理由だそうで、3月11日をもって定期運行終了、その後は臨時ダイヤによるイベント列車などでの運行を継続した後、2023年秋頃に引退する予定との事です。

 

 

 

③小田急江ノ島線 系統分離

 

 

小田急の大きな変化でもう一つ。それが、江ノ島線の系統分離です。江ノ島線は、相模大野から大和、湘南台、藤沢を経由して片瀬江ノ島までを結ぶ路線ですが、相模大野〜藤沢までと藤沢〜片瀬江ノ島の2つに系統が分離されることになりました。

 

 

 

⬆︎「快速急行 片瀬江ノ島行き」も見納め!?

 

 

 

というのも、藤沢駅は、相模大野方面片瀬江ノ島方面どちらから来ても行き止まりというアルファベットの「Y」のような形をしており、やってきた列車は必ず逆向きに発車していく「スイッチバック」と呼ばれるスタイルとなっています。そのため、線路の配線も複雑で、ダイヤを作成する上でネックとなる駅でもあります。そこで、今回のダイヤ改正を機に系統を分離し、藤沢駅のホームの使い方も変更することで、なるべくポイント通過待ちが発生しないようにするなどの対策がとられるようになりました。

 

 

この系統分離のメリットは、どちらか片方の系統で輸送障害が発生しても、その影響を受けなくなるという点。そして、車両の運用が効率化されるという点もあります。一方で、デメリットとしては、相模大野側と江ノ島側を通して利用する利用者は、藤沢駅で必ず乗り換えが発生するという点があります。なお、特急ロマンスカー等の一部の列車は、全区間通しての運行が継続されるとの事です。

 

 

 

というわけで、先日発表された2022年3月12日のダイヤ改正に関する、神奈川県内のトピックを3つお届けしました。今回の改正は、全国的に見ても、「本数見直し」というキーワードや「臨時列車化」などの単語が多くなっています。このコロナ禍を受けての寂しい話題も多いですが、県内でも大きく変わる路線がかなりありそうです。沿線の皆さんは、改正までに一度確認をしてくださいね!

 

 

 

 

さて、本日、車掌がお届けしたナンバーは、

 

 

BUMP OF CHICKEN

ダイヤモンドでした!

 

 

ダイヤ改正の話にちなんでダイヤまつわりで選曲した本日の曲は、2000年のナンバー。BUMP OF CHICKEN、2枚目のシングルとしてリリースされた1曲です!

 

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

 

この回の模様は、12月28日(火)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

コーナーは18:00ジャストから始まってます!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 12月21日分を聞く!

 

 

次回もご乗車お待ちしてます!!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → 絶滅危惧種を追え! #ワンマン車掌
  • → あの冬が、呼んでいる。 #ワンマン車掌
  • → 2021年12月の鉄道NEWS 勝手にランキング #DJマクラギ
  • → 2021年の鉄道トピック! #ワンマン車掌
  • → 2021年10月&11月の鉄道NEWS 勝手にランキング #DJマクラギ
新着記事
  • スペシャルウィークのTresen!I Don’t Like Mondays. 、優里、斎藤誠、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、緑黄色社会が登場!

  • 「オートミール」についてディグ! #オートミール #これぞう #オートミール米化がっつりヘルシーレシピ

  • 今日のゲスト「iScream」 #iScream #RUI #YUNA #HINATA #つつみ込むように

  • 靴は滑ってもトークは滑るな! #HANDSIGN #ごきラジ

  • 絶滅危惧種を追え! #ワンマン車掌

  • →記事一覧を見る