2024年5月の鉄道NEWS 勝手にランキング!

鉄道開業の地・横浜から、

今日も鉄分が上がっちゃう話をお届けします!

 

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は、ヤマカワ車掌がお休みで、

DJ MAKURAGI が登場!

 

2024年5月の鉄道NEWS 勝手にランキング

 

をお届けしました。

 

 

 

DJ MAKURAGI が選んだ
2024年5月の鉄道ニュースTOP3は・・、

 

第3位

『夏の臨時列車が発表!気になるあの車両は!?

第2位

『JR東日本など8社「QR乗車券」に移行へ!

第1位

『各社、設備投資計画を発表!新車計画も続々!』

 

でした。

 

 

 

そして、O.Aでお届けしたのは第2でした!

 

 

 

首都圏エリアは交通系ICカードの利用が当たり前となってきましたが、そんな中、駅の切符に関するニュースが駆け巡りました。

 

 

JR東日本をはじめとする、京成電鉄、京浜急行電鉄、新京成電鉄、西武鉄道、東京モノレール、東武鉄道、北総鉄道の計8社が、「磁気乗車券からQRコードを使用した乗車券へ置き換える」と発表したのです!

 

 

 

新京成電鉄8800形

 

 

 

現在、紙の切符は一部を除き、基本的には裏が黒い「磁気乗車券」が使用されており、表面に切符の内容が印字され、裏面にデータが入力されています。この磁気乗車券を扱う自動改札機や券売機は、非常に複雑な機械が多く専門性が高いため、メンテナンスが複雑などの問題がありました。

 

 

さらに、切符の紙は、ただの紙ではなく金属を含んでいるため、リサイクルをする際には磁気層の分離・廃棄が必要となり、一定の環境負荷がかかっていたほか、利用者側としても物理的に切符を内部に投入するため、機器の不具合による券詰まりなども発生する可能性があり、サービス面として課題がありました。

 

 

そこで、この8社では、これまでの磁気乗車券から「QR乗車券」へ置き換えを順次実施する事となりました。

 

 

 

この「QR乗車券」になる事で、鉄道というシステムを中長期的に維持するにあたって課題だった、複雑で専門性の高い機器を減らす事ができ、持続可能なシステムへの移行が進められます。

 

 

また、よりリサイクルが容易環境負荷を低減できる用紙に変更されることでも、持続可能な社会の実現に貢献します。さらに、QRコードだと機器への投入ではなく非接触での処理となるため、メンテナンス性の向上や故障率の低減も期待でき、乗客にとってもサービス向上に繋がるとの事です。

 

 

 

実は、このQRコード乗車券は今回が初めてではありません。実験を含めると、実はすでに多くの鉄道会社で導入されています。特に福岡県の北九州モノレールや沖縄県のゆいレールでは、そのメンテナンスし易さや、他のシステムに比べて安価な導入費用を理由に、約10年前から導入されています。

 

 

また、首都圏や関西圏でも、スマホ版のフリー切符などで活用されているほか、本格導入へ向けた実験なども実施されており、最近は改札機周辺でQRコードリーダーを見かける事も多くなっています。

 

 

利用方法は、QR乗車券に印字されているQRコードを、改札機に取り付けられたリーダーにタッチするだけで、飛行機に乗る時の搭乗ゲートでの作業とほぼ一緒です。リーダーは既存の改札の切符投入口手前付近に後付けされている事が多く、有人窓口にリーダーが設置されているパターンもあります。

 

 

なお、今回発表された8社によるQRコード乗車券のサービス開始は2026年度末以降を予定しており、具体的な開始時期に関しては、決まり次第発表される予定です。

 

 

また、今回の発表は、いわゆる「近距離券」を対象としており、新幹線や特急のような大型サイズの長距離切符対象ではありません。ですが、近年はスマートフォンなどを活用したチケットレス商品も多く販売されており、もともと磁気券の活躍の場は徐々に少なくなっています。今後、こういったQRコード化の流れが全国にも広がった場合、磁気券はレアな存在となっていくかもしれませんね。

 

 

 

京急線 ホームドア連動用のQRコード

 

 

 

ちなみに、QRコードは切符以外にも多くの場面で活躍しています。例えば、車椅子などお手伝いが必要なお客さんの乗降位置を、発駅と着駅の駅係員同士が把握するために使われていたり、一部の鉄道会社では駅にあるホームドアと車両ドアとの連動にも使われていたりします。今後、鉄道において、この「QRコード」はますます重要なツールになる事が予想されます。皆さんも、今以上に様々なところで目にするかもしれませんね!

 

 

 

 

さて、本日

DJ MAKURAGI がお届けしたナンバーは・・、

 

TRF『TRy the Futureでした!

 

 

 

さて、ここ最近のTRFニュース!

 

 

先月、メンバーのYU-KIさんが、日比谷野外大音楽堂にて開催された『NAONのYAON 2024』に出演しました。このイベントは、“SHOW-YA”主催の女性歌手限定のロックフェスで、YU-KIさんは5年ぶりの登場。『EZ DO DANCE -Version 2023-』をバンドバージョンで披露するなど、貴重なステージとなりました!

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

 

この回の模様は、6月11日(火)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

コーナーは18:00ジャストから始まってます!

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 6月4日分 を聴く!

 

 

次回もお楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → さよならドクター!
  • → あなたの知らない西武線のヒミツ!
  • → 神奈川鉄道ニュース!
  • → 2024年4月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → カラフルトレイン!
新着記事
  • 今日のゲスト「PES」さん #PES

  • さよならドクター!

  • 「ONIGIRI♪」 #安斉かれん #てくかれ

  • 今日のゲスト「TAEKO」さん #TAEKO

  • 2024.06.17 第114家 #lol847 #小見山直人 #honoka

  • →記事一覧を見る