東横線 いま・むかし クイズ!

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は・・

 

 

東横線 いま・むかし クイズ!

 

 

です。

 

 

 

今から20年前2004年1月30日。この日は、FMヨコハマのある桜木町エリアにとって、とても大きな出来事があった日で、東急東横線の横浜〜桜木町間が廃止になった日です。

 

 

実は、この日まで東急東横線は、渋谷〜桜木町間を結ぶ路線でした。現在、菊名方面から来た列車は東白楽駅を過ぎると地下トンネルへ入っていきますが、当時はそのまま高架線を走って反町駅を通り、横浜駅へと向かいます。横浜駅のホームは、JR線などより高い位置にあり、渋谷方面のホームは、通常の改札の他に駅ビル直結の改札もありました。そして、横浜駅を出ると、JR線を越える大きな鉄橋を渡り、その後は根岸線と並走。高島町駅を経由して桜木町駅へと向かっていました。

 

 

 

東横線の線路跡

 

 

 

しかし、横浜高速鉄道・みなとみらい線との直通運転のため、2004年1月30日をもって、東横線は東白楽〜反町間で地下へ潜るルートに変更され、全列車が横浜駅からみなとみらい線へ向かう事となり、横浜〜桜木町間は廃止に。最終日の桜木町駅は、最終電車が去った後も押すな押すなの大盛況で、シャッターが閉まる際に自然発生した謎の「桜木町コール」は有名な話です。

 

 

なお、翌日の1月30日は、東横線みなとみらい線の線路自体は繋がったのですが、乗務員などの訓練を実施するため、お客さんが乗れるのは渋谷〜横浜間の東横線区間のみとし、みなとみらい線内は全列車回送として運行され、各種最終訓練や確認が実施されました。そして、2004年2月1日にみなとみらい線正式開業となったのです。

 

 

 

横浜高速鉄道 Y500系

 

 

 

FMヨコハマリスナーも多くの人が利用している東横線。実は、これ以外にも、大きな変化のタイミングが何回かありました。そこで、番組ではクイズを実施!古い順に並べてもらいました。

 

 

 

まず、「渋谷駅の地下化」です。東急東横線渋谷駅といえば、地上2階ホーム時代を思い出す方も多いと思います。JR線の線路の横にあり、ドーム型の屋根が特徴だった渋谷駅ホームですが、副都心線との直通運転のために地下化されました。地上時代は、行き止まりの線路の先に改札機がずらっと並ぶ、THE ターミナル駅という感じでしたが、地下化された駅は2面4線となり、ターミナル感は無くなりました。

 

 

そして、二つ目は「特急の誕生」です。現在、東横線には各駅停車・急行・特急・通勤特急の4つの種別がありますが、特急系統は後から出来た種別です。なお、誕生当初は中目黒駅を通過していたのですが、誕生から2年後に停車するように変更されたほか、同じタイミングで、特急の停車駅に日吉駅を追加した「通勤特急」も誕生しました。

 

 

さらに、三つ目は東急線には欠かせない「のるるん」のデビューです。東急電鉄のマスコットキャラクターのるるん。さまざまなイベントなどに出演しているほか、グッズもたくさん販売されています。駅でのお仕事が多いにも関わらず、少し大きめの体のせいか、自動改札機を通るのがなかなか大変で、工夫しながら通る姿などが時折SNSにも出てきます。

 

 

 

 

 

 

気になる正解ですが・・、

 

 

この3つの中で一番古いのは「特急の誕生」で、2001年の出来事でした。なので、みなとみらい線との直通運転開始前となり、数年間だけですが「桜木町行き」の特急も走っていました。

 

 

そして、次に古いのは「のるるんデビュー」2012年の出来事です。東急東横線と東京メトロ副都心線の直通運転開始をPRするために登場し、東急バスのマスコットキャラクター「ノッテちゃん」は、いとこなんだとか。ちなみに、デビューは2012年ですが、生年月2002年だそうです。

 

 

そして、この3つで最も新しいのが「渋谷駅地下化」で、2013年の3月の出来事でした。この時も、東白楽〜反町間の工事と同じく、代官山駅付近の線路を一晩で切り替えて地下に入っていくルートに変わりました。なお、地下の渋谷駅ホーム自体は、先に東京メトロ副都心線の駅として2008年に開業しており、東横線がやってきたのが2013年となります。

 

 

 

東横線 旧渋谷駅

 

 

 

というわけで、改めて古い順は

「特急誕生」→「のるるんデビュー」→「渋谷駅地下化」

の順番となります!

 

 

この他にも、田園調布駅〜日吉駅間の改良工事であったり、元住吉駅付近や日吉〜綱島間、菊名〜大倉山間の高架化工事、全駅ホームドアの設置など、さまざまな進化をしてきた東急東横線。最近だと、昨年の春から新横浜線経由で相鉄線との直通運転も始まり、さらに進化を続けています。

 

 

そんな東横線の歴史でも、とても大きな出来事だった横浜〜桜木町間の廃止から、今日2024年1月30日でちょうど20年。そして、明後日2月1日で、みなとみらい線開業20周年でもあります。ビル建設なども続いているほか、大型音楽施設なども誕生し、現在進行形で進化を続けるみなとみらいエリア。次の20年は、果たしてどんな年になるのでしょうか。楽しみですね!

 

 

 

東横線5050系4000番台

 

 

 

 

さて、本日、車掌がお届けしたナンバーは、

 

 

TAKU綱島ラブソングでした!

 

 

Tresenでは、鉄道王決定戦の時に流れる「20番のD」でお馴染みのオオゼキタクさん。そんなタクさんがTAKU名義でリリースしたCD「コバルト原チャリ」に収録されているのがこの曲。その名の通り、東横線の駅「綱島」を舞台にした1曲となっています!

 

 

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

 

この回の模様は、2月6日(火)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

コーナーは18:00ジャストから始まってます!

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 1月30日分 を聴く!

 

 

来週もお楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → いよいよ、一直線!
  • → まさかのトラブル!
  • → まるで〇〇のよう!?
  • → 2024年1月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → お試し会!
新着記事
  • (月)スピラ・スピカ、(火)クボタカイ、(水)lecca、(木)=LOVE、(金)YAMORIが登場!&来週のテーマ!

  • 今日のゲスト「YURI」さん #YURI #BE THERE(4U)

  • 今日のゲスト「OCTPATH」 #OCTPATH #四谷真佑 #小堀柊

  • 今日のゲスト「ネクライトーキー」#ネクライトーキー #もっさ #藤田

  • いよいよ、一直線!

  • →記事一覧を見る