会いにいこう! #ワンマン車掌

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は・・

 

 

会いにいこう!

 

 

です。

 

 

 

JR東海が今年の夏ごろから新幹線の車内チャイムを変更すると発表しました。聞き馴染みのあるメロディの変更という事で、全国ニュースなどでも扱われ、SNSなどでも多くの反響がありましたが、今日はそんな新幹線の車内メロディの話題です。

 

 

 

あの聞き馴染みのあるチャイムが・・・

 

 

 

まず、東海道新幹線では、現在2種類の車内メロディが流れています。一つは、TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」。もう一つは、鬼束ちひろさんが歌う山口百恵さんの楽曲のカバー「いい日旅立ち・西へ」です。

 

 

車両がどこの会社に所属しているかで曲が変わり、JR東海所属の車両だと「AMBITIOUS JAPAN!」が流れ、直通先である山陽新幹線の運行会社であるJR西日本所属の車両だと、「いい日旅立ち・西へ」が流れます。さらに、メロディは、それぞれロングVer.とショートVer.があり、始発・終着駅の案内にはロングVer.、途中駅の案内にはショートVer.が使われています。

 

 

そして、今回変わるのは、JR東海所属の車両で流れている「AMBITIOUS JAPAN!」です。この曲は、2003年10月1日にリリースされたTOKIOの楽曲で、作曲は筒美京平さん、作詞はなかにし礼さん、編曲は船山基紀さんというチームで作られた1曲でした。特になかにしさんは、当時のJR東海社長の葛西敬之氏から「この機会に日本を元気にするような新・鉄道唱歌を作って欲しい」という依頼を受け、16年ぶりに作詞の筆を執ったという1曲でした。当時のJR東海のキャンペーンソングとしてO.Aされています。

 

 

 

当時の主力はこの700系でした

 

 

 

このリリース日の2003年10月1日というのは、東海道新幹線にとってとても大きな進化を遂げた日で、東海道新幹線の品川駅が開業し、さらにこれまでの「ひかり」主体のダイヤから「のぞみ」主体のダイヤへ進化したタイミングでした。

 

 

 

あれから20年・・。

 

 

 

「のぞみ」が1時間あたり最大12本も走れるようなダイヤに進化した東海道新幹線ですが、ついにあのメロディが終了する事が発表されました。

 

 

 

N700系

 

 

 

先日、JR東海が『「会いにいこう」キャンペーン』を実施すると発表しました。このキャンペーンは、コロナに対する社会の対応力も高まり、かつての日常が戻って来ようとしている中、実際に会うことを通して、ビジネスパーソンの皆さんのつながりを取り戻し、活力ある経済活動の復活を支えていきたい、との思いを込めて、「会いにいく、が今日を変えていく。」のメッセージとともに展開されます。

 

 

このキャンペーンでは、俳優の賀来賢人さんが登場するポスターやCMなどが制作されたほか、音楽家の岩崎太整さんによる楽曲「会いにいこう」が作られ、UAさんが歌唱を担当しています。ちなみに、岩崎太整さんは、「モテキ」「竜とそばかすの姫」「First Love 初恋」など多くの人気作品の音楽を担当しているほか、エフヨコ的に言うと「サイプレス上野とロベルト吉野」の楽曲「メリゴ feat. SKY-HI」を作曲されています。

 

 

そして、この発表と同時に、「夏頃、新幹線の車内チャイムを楽曲「会いにいこう」に切り替えていく予定です。」という発表がありました。

 

 

楽曲はすでにJR東海のYouTubeで公開されています。なお、UAさんが歌うバージョンのほか、賀来賢人さんが歌う別バージョンもアップされており、動画の映像もUAさんのバージョンは「会いにいく事」にフォーカスしている一方、賀来賢人さんバージョンは東海道新幹線の車窓にフォーカスした内容となっています。

 

 

【UAさんバージョン】

https://youtu.be/Jyhzrc6cTtU

【賀来賢人さんバージョン】

https://youtu.be/YsPuWebpl_4

 

 

利用者の多い東海道新幹線の大きな変化という事で、このニュースはかなり注目され、中には耳馴染みのあるメロディの終了を悲しむ声もSNSなどに投稿されました。しかし、元々使われていた過去の「ひかりチャイム」などの車内チャイムが「AMBITIOUS JAPAN!」に変わったように、時代の変化とともに車内チャイムは変わってきました。

 

 

「コロナ禍」という経験した事のない世の中からの復活を支えたい、というJR東海の想いが詰まった今回のキャンペーン。新しい楽曲は、そんなキャンペーンのために作られました。慣れた環境を捨てて変わるというのは、とてもエネルギーを使う事です。もちろん耳馴染みのある曲が聴けなくなる寂しさはありますが、それでも、次の時代へ進むためにこのタイミングで変わる事を選んだその決断。私は応援したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日、車掌がお届けしたナンバーは、

 

 

TOKIOAMBITIOUS JAPAN!でした!

 

 

2003年にリリースされたナンバーで、東海道新幹線の車内チャイムとしてお馴染みですよね。この車内チャイムは、夏頃に新しいものに順次変更との事で、それまでは楽しめます!

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

 

この回の模様は、3月7日(火)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

コーナーは18:00ジャストから始まってます!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 2月28日分を聞く!

 

 

次回もご乗車お待ちしてます!!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → 話題のメロディーをお取り寄せ!
  • → マナー向上委員会!
  • → 2024年3月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → 忘れていないかしっかり確認![パート8]
  • → フィーバー フィーバー!
新着記事
  • 今日のゲスト「川崎鷹也」さん #川崎鷹也 #StardustMemory

  • 話題のメロディーをお取り寄せ!

  • 「NEXT TO♪」 #安斉かれん #てくかれ

  • 今日のゲスト「超特急」#超特急 #リョウガ #シューヤ

  • 2024.04.15 第105家 #lol847 #moca #honoka

  • →記事一覧を見る