こだわりびとをたずねて「STOOPER」

毎月、第一、第二月曜日の17時からお届けしている「アピオ presents こだわりびとをたずねて」植松哲平が愛車ジムニーに乗って、こだわりを持つプロフェッショナル=「こだわりびと」を訪ねてお話を伺っていきます!

1月に哲平さんがジムニーで訪れたのは、神奈川県藤沢市下土棚にある猛禽用フードなどの鷹狩道具の制作&販売のほか、猛禽類による害鳥防除や猛禽類のトレーニングのお手伝いもする「STOOPER」さん

今回のこだわりびとは、鷹匠(たかじょう)石川和也さんです。まずは、グローブの制作などをしている作業場にお邪魔しました。飼っている鳥4匹、犬1匹のお部屋にもなっているこの場所で、いろいろなお話を伺いました。

そもそも鷹匠(たかじょう)とは、鷹やはやぶさを訓練し狩をするお仕事。それに加え、鷹狩りの時に使用するグローブなどのグッズをハンドメイドで制作し販売をしているのがSTOOPERです。小学校低学年の時、雪山の中で狩をする老人の鷹匠を見て「これになりたい」と心に決めた石川さん。当時は情報収集がうまくいかず、新聞に掲載されていた鷹匠の方の住所に手紙を出したり、いろいろ試行錯誤しながら、ついに19歳の時に鷹匠に。

そもそもお店の名前にもなっているストゥーパーという名前は、ハヤブサなどの「急降下」を意味する【stoop ストゥープ】という英語に「○○する人」という意味の【er】をくっつけた造語。鷹匠は、英語でハヤブサを意味するファルコンにerをつけた【Falconer ファルコナー】 海外ではハヤブサの方がポピュラーなのでハヤブサ狩りのことを「ファルコナー」、鷹狩りのことを「ファルコンリー」というそう。

その後、石川さんがトレーニングしているフィールドに連れて行ってくれました。こちらの鳥は”ハリスホーク”という品種の鷹「ジャック」

実際に飛ばして、キャッチするところを体験させていただきました。哲平さんもファルコナーに!

石川さんのこだわりは、「ファルコナーがファルコナーのために作るグローブ」海外で作られた大量生産品ではなく、自分もやっているからわかる、こうすればいいのにを体現した製品作りを心がけているんだとか。将来の夢は、国内・海外に自分の製品を広めること。いつかはちなんだ名前を命名した娘さんとともにファルコナーを、とのこと。

STOOPER
〒252-0807
神奈川県藤沢市下土棚
TEL : 090-4424-9742
FAX : 0466-51-0057
E-MAIL: stooper@hotmail.co.jp
圏央道綾瀬スマートICから車で20分

こだわりびとをたずねて 最新記事
  • → こだわりびとをたずねて「Green Basket Japan」
  • → こだわりびとをたずねて「春めき財団理事長・古屋富雄さん」
  • → こだわりびとをたずねて「かねこ琴三絃楽器店」
  • → こだわりびとをたずねて「Silky Wood」
  • → こだわりびとをたずねて「加藤畳店」
新着記事
  • 今日のゲスト「THIS IS JAPAN」#ディスジャパ #杉森ジャック #水元太郎 #トワイライト・ファズ

  • メッセージを受け取れ! #ワンマン車掌

  • 「ご飯のお供に♪」 #安斉かれん #てくかれ

  • 今日のゲスト「イハラカンタロウ」さん #イハラカンタロウ #ILoveYou

  • 今日のゲスト「AMEFURASSHI」 #AMEFURASSHI #鈴木萌花 #市川優月 #Drop

  • →記事一覧を見る