絶対に負けられない戦い!

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は・・

 

 

絶対に負けられない戦い!

 

 

です。

 

 

 

コンビニやスーパーではクリスマス関連の予約が始まっていたり、エンタメ界では紅白歌合戦の出場者も発表されたりと、少しずつ年末へ向かっていく話題が多くなってきました。そんな中、間も無く絶対に負けられない戦いが迫ってきました。それが・・

 

 

 

年末年始のきっぷ争奪戦です!

 

 

 

JR線の指定席は、基本的には1ヶ月前の午前10時からの販売となり、今日11月21日であれば、12月21日までの指定席が販売されています。そのため、まもなく年末年始期間の指定席の販売が始まるのです!なお、11月は30日までしかないので、12月31日分の指定席は12月1日午前10時からの発売となりますのでご注意ください。

 

 

そして、今年大きく変わったのが東海道・山陽新幹線です。なんと、年末年始期間の「のぞみ」 が全車指定席となります!

 

 

 

 

 

 

「のぞみ」は、1〜3号車の計3両が自由席なのですが、最混雑期は東京駅などで自由席利用客による長時間の混雑それに伴う遅延などが発生し、問題となっていました。そこで、この秋から年末年始ゴールデンウィークお盆の3大ピーク期に限り全車指定席での運行に変更となり、その初回が今年の年末年始になります。

 

 

今回の年末年始期間は、12月28日(木)から1月4日(木)までの8日間。この期間は、全ての「のぞみ」が全車指定席で運行されます。これにより、「のぞみ」1列車につき250席あった自由席が指定席として販売されるので、1列車あたり約860席あった普通車指定席は約1110席となります。

 

 

では、満席となってしまったら「のぞみ」での移動が完全に出来なくなるのかというと、そうではありません。どうしても満席の列車で移動したいという場合、自由席特急券を購入して乗車すれば、座席を利用する事はできませんが、デッキを立席で利用する事は可能です(混雑状況により、客室内の通路に誘導する場合もあるとの事です。)。また「のぞみ」以外の「ひかり」「こだま」には、これまで通り自由席が設定されるので、これで移動するという方法もあります。

 

 

 

 

 

 

今年から、より争奪戦となりそうな東海道・山陽新幹線の指定席。では、獲得したい場合はどうすればいいのでしょうか?

 

 

まずは、先ほどご紹介した「販売開始のタイミングを狙って、みどり窓口で購入をする」という方法があります。ただ、最近はみどりの窓口の数も減ってきており、設置されていたとしても混雑している場合が多くなっています。さらに、最近は10時ピッタリの予約、通称「10時打ち」を受け付けていない窓口がほとんどなので、販売開始時刻に購入出来るかは運しだいというデメリットもあります。なお、駅にある「指定席券売機」は、指定席の販売開始時刻が窓口などとは違い、1ヶ月前の午前10時10分から発売開始ですのでご注意ください。

 

 

 

次に、「インターネット予約サービスを利用する」という方法があります。特に、東海道・山陽新幹線には、有料予約サービスの「エクスプレス予約」、無料で利用出来る「スマートEX」というサービスがあり、多くの方が利用しています。これであれば、スマートフォンパソコンから購入可能なので、10時にわざわざ駅へ向かう必要はありません。ただ、混雑日の発売開始時には繋がりにくい事もあり、確実ではないというデメリットもあります。また、当然ながら先着順となります。

 

 

ちなみに、この2つの予約サービスは、この秋から最大で1年先の指定席を購入する事が可能となり、実はすでに年末年始期間の指定席が販売されています。ただ、全ての座席を1年前から販売すると、通常販売開始時に提供できる座席が無くなってしまうので、早期販売数には一定の制限を設けている模様です。すでに、年末年始シーズンの特に利用が集中する時間帯の列車の早期販売分は、軒並み満席となっています。

 

 

そして、3つ目は「日程や時間をずらす」という方法です。通勤電車のような混雑で東京駅を出発する新幹線を、皆さんもTVやネットニュースで見た事があると思いますが、最混雑日とはいえ始発から終電まで全ての列車があの混雑かというと、そうではありません。東京駅だと、下り列車の混雑は朝7時頃〜16時頃がピークで、最混雑日でも夕方や夜になると空席が残っている列車もあります。当然、出発が遅くなれば目的地に到着する時間も遅くなるので、目的地での終電問題などもあるとは思いますが、快適性は大きく変わります

 

 

また、日程も1日ずらすだけで、混雑具合が大きく変わる日程もあるので、こうやって日程・時間の「ずらし」が可能なのであれば、取れないと思っていた席も確保出来るかもしれませんよ!

 

 

 

JR東海 N700A

 

 

 

ちなみに、今ご紹介した話は東海道・山陽新幹線の話で、東北新幹線などを運行しているJR東日本になると、また条件が変わります。特に大きな違いといえば、指定席は1ヶ月前の午前10時からの販売ですが、さらに7日前の14時から「事前受付」というシステムがあります。

 

 

この「事前受付」は、事前に「購入の申し込み」をする事が出来るもので、席が確保出来るわけではありません。そして、発売開始時刻である朝10時から順番に処理されます。そのため、混雑日などの切符は処理に時間がかかり、10時以降に窓口やネットで直接購入した方が早く購入出来る場合もあるので、注意が必要です。

 

 

 

JR東日本 E2系

 

 

 

この他、旅行商品を購入する事で、その旅行会社が確保している座席を利用する事が出来る可能性もあるなど、新幹線の指定席はさまざまな購入方法があります。ただ、厳しい戦いになる事は必至の年末年始の指定席。迫る「絶対に負けられない戦い」。ぜひ、勝ち抜いて、大切な人や場所のもとへ会いに行ってください!

 

 

なお、切符にはさまざまなルールや条件がありますので、ご利用の際は、各鉄道会社のホームページなどでご確認ください。

 

 

 

 

さて、本日、車掌がお届けしたナンバーは、

 

 

10-FEET第ゼロ感でした!

 

 

「負けられない戦い」にちなんでお届けしたこの曲。熱いバトルが繰り広げられ話題となった映画『THE FIRST SLAM DUNK』のエンディング主題歌でした。リリースは昨年でしたが、今年も継続的に大ヒット!そんな 10-FEET の皆さんは、今年、紅白初出場を決めています!

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

 

この回の模様は、11月28日(火)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

コーナーは18:00ジャストから始まってます!

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 11月21日分 を聴く!

 

 

来週もお楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → おみやげ王 決定戦!
  • → なんで?
  • → 2024年6月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → なんなん南武線!
  • → さよならドクター!
新着記事
  • (月)AKB48、(火)超学生、(水)Ålborg、(木)THE JET BOY BANGERZ、(金)OCTPATHが登場!&来週のテーマ!

  • 今日のゲスト「とよた真帆」さん #とよた真帆

  • 今日のゲスト「IKURA」さん #IKURA

  • 今日のゲスト「GOOD BYE APRIL」さん #GOOD_BYE_APRIL #延本文音 #吉田卓史

  • おみやげ王 決定戦!

  • →記事一覧を見る