伸びます!伸びます!

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

 

今日は・・

 

 

伸びます!伸びます!

 

 

です。

 

 

 

現在、日本国内で建設が進められている新幹線って、いくつあるかご存知ですか!?

 

 

 

現時点で建設が進められている新幹線は3路線あります。ただ、そのうち1路線は、品川から名古屋間で建設が進められているリニア中央新幹線で、これまでの新幹線とは全く違うリニア方式です。一方、残りの2つはこれまでと同じ、2本のレールの上を走るタイプのもの。一つは、新函館北斗〜札幌間で建設が進められている北海道新幹線。そして、もう一つが、まもなく開業する、北陸新幹線の金沢〜敦賀間です!

 

 

 

北陸新幹線

 

 

 

北陸新幹線は、東京〜高崎間は上越新幹線の線路を走り、その後は軽井沢、長野、富山を経由して金沢までを結ぶ路線です。1997年に東京〜長野間が部分開業し、当時は「長野新幹線」「長野行き新幹線」などと呼ばれていましたが、2015年に長野〜金沢間が開業。これまで新幹線と在来線特急を乗り継いで約4時間かかっていた東京〜金沢間は、北陸新幹線の開業で、約2時間30分で結ばれるようになりました。

 

 

しかし、北陸新幹線はこれで終わりではありません。実は、計画では最終的に大阪まで伸びる計画なのです。そして、その延伸予定区間のうち、金沢〜敦賀間来年3月16日に開業予定となっています。

 

 

金沢から敦賀は約125kmで、この間に設置される途中駅は、小松加賀温泉芦原温泉福井越前たけふの計5つ。そのうち、完全に新規の駅は越前たけふ駅のみで、その他は既存の在来線の駅を通るルートとなりました。

 

 

この延伸区間は2012年から工事が始まり、今年の5月にレール締結式が開催されたほか、9月に敦賀駅の駅舎建設工事が完了し、各駅舎の建設工事も完了しています。全体の35%がトンネルで、特に福井県の南側にある木ノ芽峠を通過する区間は、在来線でも約14kmに及ぶ有名な「北陸トンネル」がありますが、新幹線用に造られた「新北陸トンネル」約20kmもの長さとなっています。

 

 

 

敦賀駅

 

 

 

運行計画もすでに発表済みで、東京〜敦賀を結ぶ列車は、「かがやき」が9往復、「はくたか」5往復の計14往復が運行されます。一方、敦賀駅で大阪・京都方面との特急サンダーバードや、名古屋・米原方面との特急しらさぎと接続する「つるぎ」が、富山〜敦賀間で18往復、金沢〜敦賀間で7往復の計25往復運行される予定となっています。

 

 

時間は、東京~福井間がこれまでより36分短縮の最速2時間51分。東京〜敦賀間が50分短縮の3時間8分となります。ただし、この比較は金沢経由のルートで行った場合との比較のため、東海道新幹線利用の米原経由の最速と比べると、福井は北陸新幹線ルートの方に軍配が上がりますが、敦賀はこれまでと同じ米原経由の方が早く到着します。なお、料金は東京〜福井間が15810円(通常期・普通車指定席)、東京〜敦賀間が16360円(通常期・普通車指定席)となる模様です。

 

 

 

ただ、この北陸新幹線の敦賀延伸。「東京目線」で見ると1本で繋がるので利便性が上がり便利になるように見えますが、「近畿目線」で見ると事情は変わってきます。

 

 

現在、大阪・京都方面から福井・金沢方面へのアクセスは、特急サンダーバード号が走っており、名古屋・米原から福井・金沢方面のアクセスとしては、特急しらさぎ号が走っています。しかし、北陸新幹線の敦賀延伸開業をもって、この特急はどちらも敦賀止まりとなる予定で、近畿・東海エリアと北陸エリア間の移動は敦賀駅で乗り換えが必須となります。

 

 

 

特急サンダーバード

 

 

 

特に、大阪方面との直通特急が走る能登半島エリアなどは、敦賀延伸後は直通特急が無くなるため、関西から向かう場合、敦賀で在来線から新幹線、その後に金沢で新幹線から在来線へと、計2回の乗り換えが必要になります。また、特急料金も3列車分の料金が必要となり、そこまで大きな時短にならないにも関わらず実質値上げとなるため、両手を挙げて喜べないのが現実です。

 

 

そのため、1日でも早い大阪・京都方面への直通が求められるとこですが、現時点で敦賀〜新大阪間は、おおよそのルートの目安はあるものの工事は始まっておらず、着工の見通しも立っていません。しばらくは、この敦賀接続の時代が続きそうです。

 

 

 

今年9月23日からは延伸区間の試運転が始まり、初日は試験車両の“EAST i”が走りました。その後はW7系も加わり、開業に向けた試験が実施されています。来月は、毎年恒例の春のダイヤ改正の概要が発表されると思われますが、そこで詳細な時刻なども出るのではないかと予想されており、いよいよ開業へ向けたカウントダウンが始まります。海産物温泉など魅力的な観光資源が沢山ある北陸エリア。前回の金沢延伸の際は、とても盛り上がりましたが、今回も賑わいに満ちた延伸開業になってもらいたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日、車掌がお届けしたナンバーは、

 

 

谷村新司北陸ロマンでした!

 

 

先月、残念ながら天国へ旅立たれた谷村新司さんが、2015年にリリースしたこの曲は、金沢延伸開業時のキャンペーンソングです。なお、北陸新幹線の車両のうちJR西日本に所属しているW7系や、大阪と北陸を結ぶ特急サンダーバードの車内チャイムとして使われています。

 

 

 

 

というわけで、

今日もご乗車ありがとうございました!

 

 

この回の模様は、11月21日(火)の29時まで

radikoタイムフリー↓で聴けます!

コーナーは18:00ジャストから始まってます!

 

ワンマン車掌の鉄分乗々 11月14日分 を聴く!

 

 

来週もお楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → おみやげ王 決定戦!
  • → なんで?
  • → 2024年6月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → なんなん南武線!
  • → さよならドクター!
新着記事
  • 今日のゲスト「GOOD BYE APRIL」さん #GOOD_BYE_APRIL #延本文音 #吉田卓史

  • おみやげ王 決定戦!

  • 今日のゲスト「HIKKA」さん #HIKKA

  • 「RAINBOW♪」 #安斉かれん #てくかれ

  • 2024.07.15 第118家 #lol847 #moca #佐藤友祐

  • →記事一覧を見る