今日のゲスト「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」さん #KERA #まるで世界 #砂の女

2021.07.01 - ブログ

今日はリモートで「KERA」ことケラリーノ・サンドロヴィッチさんをお迎えしました!

Tresen初登場です!ウイカさんとは同じ事務所ということで先日もイベントで共演されたんだとか!!今日のメッセージテーマは「似てる話」KERAさんが似ていると思うのはサプリとアプリ(間違えやすいですよね〜)、フレンチブルとボストンテリア(見分けつかないですね)

そんなKERAさん、7月7日(水)にニューアルバム『まるで世界』をリリースされます!劇作家、演出家、ミュージシャン、俳優など多方面でご活躍のKERAさん、昨年コロナ禍で予定していた舞台が4本中3本飛んでしまい、予定になかった今回のアルバムを制作されたそうです。今回はカヴァーアルバム!幅広くいろんな方々をカヴァーされていますが、極め付けは童謡やバッハ!子供の頃から「みんなのうた」を見ていたんだそうです!今作は今年の2月からの3ヶ月で制作。最近は、演出家のお仕事とアーティストのお仕事とのスイッチングが難しくなってきたようです。その度に猫と戯れる時間を挟んでうまく調節しているんだとか!

近々では、アルバムリリースの他に舞台公演も予定されています!KERAさん、またTresenにお越しください★

 

M1 . SAD SONG / KERA

M2 . 時間よ止まれ / KERA

 

radikoのタイムフリーでゲストコーナーをcheck!!

 

 

<<公演情報>>

ケムリ研究室no.2
「砂の女」
原作:安部公房
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:
緒川たまき
仲村トオル
オクイシュージ
武谷公雄
吉増裕士
廣川三憲
音楽・演奏:上野洋子
振付:小野寺修二
〜〜〜
『砂の女』上演にあたって
ケムリ研究室にとって『砂の女』はある種の憧れに満ちた題材です。
絡めとられた男、絡めとった女、欲望剥き出しの村人たち、そして砂-。強烈なイメージの数
々。
安部公房氏の長編小説『砂の女』が、読者のその後の空想の中で自由に育ち続けているよう
に、ケムリ研究室による舞台『砂の女』もまた、妄想と実験精神たくましく育てあげる所存です

刺激的な時間をご来場の皆様とご一緒に過ごせることを楽しみにしています。

ケムリ研究室

ケラリーノ・サンドロヴィッチ
緒川たまき

〜〜〜

東京公演2021年8月22日(日)〜9月5日(日)@東京・シアタートラム

詳しくは こちら をcheck!!

新作ソロアルバム『まるで世界』

2021年7月7日(木)発売

新着記事
  • 東京を走らせる力! #ワンマン車掌

  • 「今日が誕生日の椎名美羽さんと♪」 #安斉かれん #てくかれ #椎名美羽

  • 今日のゲスト「仲村宗悟」さん #仲村宗悟 #NATURAL #壊れた世界の秒針は

  • 今週のEDテーマ 瑛人「掃除」

  • 今日のゲスト「マハラージャン」 #マハラージャン #僕のスピなムン太郎

  • →記事一覧を見る