鉄道の朝は早い!

今日も鉄分上がっちゃう話をお届けします!

 

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑

 

 

今日は・・

鉄道の朝は早い!

 

です。

 

線路沿いに住んでいる方々は、列車が目覚まし時計代わり!という方も多いのではないでしょうか!?

 

 

さて、朝早くから夜遅くまで運行されている鉄道ですが、中でも最も本数が多いのは、ほとんどの路線で朝ラッシュです。そんな朝ラッシュの時間帯は、多くの路線で約2~3分間隔で運転されています。

 

それでも混雑はひどく、2017年度のデータによると、最も混雑しているのは

東京メトロ東西線

木場〜門前仲町間の混雑率199%!

 

そして、

総武線各駅停車の錦糸町〜両国間が197%

横須賀線の武蔵小杉〜西大井間が196%

南武線の武蔵中原〜武蔵小杉間が189%

と続きます。

 

特に3位・4位に共通しているのは武蔵小杉駅!

 

3位・4位ともに前年度の調査から1ランクアップしており、こういったデータからも、武蔵小杉エリアの人気が上がっている様子がわかります。

 

そして、O.Aでもお二人が驚いていたのが、夜行列車や臨時列車を除いて、日本で最も早い始発列車の駅の話。実は、日本で最も始発列車が早いのは、京浜東北・根岸線なんです!

 

 

その京浜東北・根岸線の中で最も早い列車の始発駅、つまり、朝、日本でイチバン最初に列車が動きだす駅は、なんとFMヨコハマがある、桜木町駅なんです!

 

 

その時間は4時18分発!

 

この列車に乗ると、川崎駅に4時34分、東京駅に5時01分、終点の大宮に5時51分に到着します。この時期だと、終点でもまだ外は暗い時間帯ですね。

 

ちなみに、大手私鉄の多くの路線は、大体5時前後に始発が設定されていますが、首都圏のJR線は4時半頃から動きだす路線が多く、特にこの京浜東北・根岸線は、この桜木町駅以外にも、磯子駅4時21分発の列車や蒲田駅4時22分発の列車など、4時半前に発車する始発列車がたくさんあります。

 

こんな感じで鉄道は朝早くから動いており、朝ラッシュを担っている駅員や乗務員さんは、実は泊まり勤務2日目ということも多かったりします。朝ラッシュは殺伐としており、ピリピリした空気になったりもしますが、たくさんの人を運ぶ鉄道を動かしているのもまた「」です。特に朝ラッシュは、乗客のみなさんの協力なしには運行できませんので、駆け込み乗車防止大きな荷物は前に抱えるなどのご協力、よろしくお願い致します!

 

そして、本日、車掌がお届けしたナンバーは・・、

 

くるり“のハローグッバイでした!

 

メンバーの岸田繁さんは、大の鉄道好きとしてバラエティ番組などにも出演されています。そんな”くるり“が、2002年にリリースしたシングル「男の子と女の子」の4曲目に収録されているのがこの曲です。シングルでは4曲目としての収録ですが、その後2006年にリリースされたベストアルバムにも収録されています。

 

 

というわけで、今日もご乗車ありがとうございました!

来週も木曜16時定刻で発車予定です!
お楽しみに!

ワンマン車掌の鉄分乗々↑↑ 最新記事
  • → ハートをつかめ!
  • → 2019年1月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
  • → あの伝説のコールから15年!
  • → イイんだよ!グリーン車だよ!
  • → 12月の鉄道NEWS 勝手にランキング!
新着記事
  • 三浦和人、まるりとりゅうが、Juice=Juice、UNIONE 、東京女子流がゲストで登場!

  • 今日のゲストは、「STU48」 #STU48 #風を待つ

  • 安田聖愛さんが登場! #HANDSIGN #安田聖愛 #笑顔の向こうに

  • ハートをつかめ!

  • 2/14 本日のご依頼 #ファーストヒョウイウイカ #ヒョウイ様

  • →記事一覧を見る