常識問題 #1

毎週金曜放送の「湘南ゼミナール presents 金澤浩の高校受験ゼミナール」では、校長の佐々木じゅんごと、湘南ゼミナールから特別講師の金澤浩先生をお招きして、中学生と親御さんを応援し、高校受験対策をはじめ様々な 局面で役に立つノウハウを伝授していきます!

4週目はゲストにSakuちゃんを迎えて「常識問題」

本日のお題

①英語 

2月を英語で書きなさい!

答え:February

②数学

台形の面積を求める公式は?

答え:(上辺+下辺)×高さ÷2

③国語

前もって準備や用心をしていれば、
失敗しないで済むという意味のことわざは、転ばぬ先の? 

答え:杖

④理科

タカ(鷹)とワシ(鷲)の違いを述べよ!

答え:生物分類上では特に違いはない。
比較的大きいものをワシ、小さいものをタカと呼んでいる。

解説

今日は四週目、「常識問題」です!
常識問題となってはいますが、一つ一つの学習の幅の広さが、
特色検査にも生きる力にもつながってくる、大切なものです。

二月を英語で書く場合、スペルだけでなく、発音もセットで覚えた方が
実践に活かせます。

台形の面積は(上辺+下辺)×高さ÷2ですが、なぜそういう式になるのか?を
合わせて考えるようにすると、より論理的思考の強化につながります。
台形は単なる四角形ですが、補助線を引くと三角形二つに分けることができます。
二つの三角形の面積を求める式を書くと…このあとは自分でやってみてください!

転ばぬ先の…ということわざですが、ことわざは由来もありますし、
似たようなことわざがたくさんあります。
例えば石橋を叩いて渡る、というのも似たような意味ですよね。

タカとワシ、違いを文字で覚えるだけではなく、写真や動画で
よりイメージを鮮やかにすると、他のことにも興味がわくようになります。

このように、学習の仕方によって、一つの学びが1にもなるし、
5や10にすることもできます。

ぜひ学び方にも工夫をしてみてください!

来週のお題

来週は第1週ということで再び「ディスカッション」

金澤浩の高校受験ゼミナール 最新記事
  • ▶︎ テーマ:特色検査問題 #3
  • ▶︎ テーマ:デイリースケジュール #3
  • ▶︎ テーマ:ディスカッション #3
  • ▶︎ テーマ:常識問題 #2
  • ▶︎ テーマ:特色検査問題 #2
新着記事
  • 第12回 アレン(ReN)ジ #おれんち2017

  • 団地の感じが泣ける「海よりもまだ深く」

  • 今日のゲストは、「まねきケチャ」

  • 今日のゲストは、「イトヲカシ」

  • ティッピー絵描き歌、3週勝ち抜きなるか?!

  • →記事一覧を見る