夏休みあるある #3

毎週金曜放送の「湘南ゼミナール presents 金澤浩の高校受験ゼミナール」では、校長の佐々木じゅんごと、湘南ゼミナールから特別講師の金澤浩先生をお招きして、中学生と親御さんを応援し、高校受験対策をはじめ様々な 局面で役に立つノウハウを伝授していきます!

今週も「夏休みあるある」をお届け!
ぜひみなさんも参加してみてくださいね♪

本日のお題

本日の最も共感された「夏休みあるある」

RN:PONNIY K
「夏休みの工作でせっかく作った牛乳パックのロボットが提出日を待たずに壊れる」

解説

読書感想文の話について、ツイッターでご質問をいただいたので、
お答えします!

ご質問の内容は、
「楽しいところを説明するために、あらすじを長々と
引用することになって困っている場合はどうすればいいか」
ということでした。
もし時間があるなら、一度全部書ききって、もう一度
読み直してみるといいと思います。何が楽しかったか、
きちんと頭に置いたまま読み直すと、ここ要らないんじゃない?
というところに気づくことが多いはずですので、
その部分を消して書き直せば、かなり字数を減らせるはずです。
それでも削りきれない場合は、字数オーバーでもそのまま出すか、
違う場所を使うようにするか、という対応が良いと思います。


どうしても時間がない場合は、あらすじはなくし、
楽しかった心情に特化してみてください。
どの場面が楽しかったか、楽しいという言葉を違う表現で
言ったらどうか、どうなるともっと楽しくなると思うか、
ということを書けば、あらすじなしでも充分感想文になります。
または裏ワザですが、楽しかった場所をたくさん見つけて、
量で押すという手もあります。一つ一つの表現は
軽くても、それがたくさんあれば相手に伝わる文章に
なりますし、たくさん見つけるプロセスの中で思考力も
身につきます。

ご参考になれば幸いです!

来週のお題

来週は、湘南ゼミナールの教室で
金澤先生のスペシャル授業を受けてきた模様をお届け!

金澤浩の高校受験ゼミナール 最新記事
  • ▶︎ 最終回!
  • ▶︎ 特色検査問題 #4
  • ▶︎ 金澤先生のスペシャルQE授業@湘南ゼミナール日吉教室 #2
  • ▶︎ 私だけの◯◯方法 #4
  • ▶︎ 私だけの◯◯方法 #3
新着記事
  • J☆Dee’Z、Scarf & The SuspenderS、Saku、スキップカウズ、桐嶋ノドカがゲストで登場!

  • 今日のゲストは、「ポルカドットスティングレイ」

  • sumika Orange Floor #オレフロ847 @sumika_inc 

  • 今日のゲストは、「CIVILIAN」

  • モノマネで弱音を吐く?!

  • →記事一覧を見る