受験生川柳:テーマ「先生」

毎週金曜放送の「湘南ゼミナール presents 金澤浩の高校受験ゼミナール」では、校長の佐々木じゅんごと、湘南ゼミナールから特別講師の金澤浩先生をお招きして、中学生と親御さんを応援し、高校受験対策をはじめ様々な 局面で役に立つノウハウを伝授していきます!

今週も受験生川柳をお届け!テーマは「先生」!
ぜひみなさんも参加してみてくださいね♪

本日のお題

本日の1句

植松くん「先生の モノマネできりゃ 人気者」

RN:ケントのパパ「昭和では 神様だった 貴方様」

RN:みきりん「痛いけど ビンタの後に 愛がくる」

RN:まあちゃ「放課後も 一緒にいたく バカなフリ」

RN:ポニーK「卒業後 やっと気づいた ありがたみ」

佐々木名人「二者面談 担任サンダル 反面教師」

解説

川柳も第3回となり、さらに投稿が増えてきました。
数だけではなく、一つ一つの質も高くなってきたように思います。
すごく嬉しいとともに、みなさんすごいなあ~と思います!

前回は「時空間を旅するような川柳が面白い」という話を
放送およびブログでお伝えしたと思いますが、
今回は植松くんが言った川柳が興味深かったですね。

興味深いのは、極めて共感が「広い」であろう点です。
前回とは違う種類で面白いのが、同じ経験・体験を
していると思われる人の広がりがものすごく広いのです。
ローカルな話、特殊な話、人によって違う話というのは
共感を得られる人も限られます。
でも、「先生のモノマネが上手な人って人気だよね」
というのは、おそらく全国津々浦々共通ですよね!
(外国でもそうなのかもしれませんね!)

こういう、場所の広がりが広い川柳というのも、
非常に興味深いと思います。そんなことも意識しながら
身の回りの当たり前のことも川柳にしてみてください!!

※ちなみに、川柳を作ることは「詠む」とは言わずに、
「吐く」とか「ものす」という表現をするようです。
詠むという言葉は、「詩歌を声を出して読む」という意味があり、
川柳は厳密に言うと詩歌ではない、ということから来ています。
どうでもいい知識ではありますが、ご参考までに。

来週のお題

来週のテーマは「友達」
あなたの川柳とその解説や思いの丈も併せて送って下さい!
採用された方の中から抽選で1名に
図書カード3,000円分をプレゼントします。
皆さんの応募お待ちしてます!

金澤浩の高校受験ゼミナール 最新記事
  • ▶︎ 最終回!
  • ▶︎ 特色検査問題 #4
  • ▶︎ 金澤先生のスペシャルQE授業@湘南ゼミナール日吉教室 #2
  • ▶︎ 私だけの◯◯方法 #4
  • ▶︎ 私だけの◯◯方法 #3
新着記事
  • 権太坂46、再び登場!

  • 定期的に開催!SKY-HI、オレ的MIX!話題の新曲Marbleもオンエア!! #actafool

  • 今日のゲストは、「かりゆし58」

  • お一人さまチャレンジしてみたら

  • サ上、かわいいコアラの意外な一面 に物申す!

  • →記事一覧を見る